マネジメントを改善し生産性を向上させるためには、まずは生産性の見える化が必要です。生産性を見える化することによって、管理者が適切なマネジメントを行えるようになるだけでなく、従業員一人一人も生産性向上の意識を持つようになります。アクシアで達成した残業ゼロは、このシステムがなければ実現できませんでした。

生産性管理システム導入で
得られる3つの効果

社員の生産性意識向上 マネジメント力の強化 → 生産性が向上し残業削減

生産性管理システム
導入までの流れ

ヒアリングによって御社の売上に直結する"生産性"が何であるかを明確化します。 管理すべき生産性が明確になった後は、それをどのように見える化していくのが良いかを検討します。生産性を見える化する際には「毎日リアルタイムで可視化されること」「できるだけ労力をかけずに可視化されること」が重要です。 日々の生産性をリアルタイムで見ることができるようにすることで、管理者は早いタイミングで適切なマネジメントを取ることができるようになり、個別の従業員も問題があれば自ら気づくことができるようになり対応がしやすくなります。 また毎日最新の情報を維持するためにも、そこにかかる手間は最小にする必要があります。それらを実現するために最適なシステムの形をご提案いたします。

生産性管理システム導入実績の
ご紹介、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

MESSAGE
アクシア代表米村からのメッセージ

あなたの会社も

残業を削減しませんか?
米村 歩
アクシア代表取締役社長

残業まみれのブラック企業から
残業ゼロのホワイト企業へ

弊社は数年前までは、休日出勤や終電での帰宅が当たり前という、残業まみれのブラック企業でした。そんな状況から、ある手段で、完全に残業をゼロにすることに成功したのです。ついには2017年3月には、第2回ホワイト企業アワードを受賞するに至りました。

残業ゼロのメリット

残業をゼロにすることにはメリットしかありません。
まずは生産性が上がりました。弊社の場合、残業ゼロにした翌月の売り上げが27%もアップしました。
さらに、女性従業員が4倍以上に増えました。出産を機に退社し、IT企業が残業が多いために復帰できない女性たちの受け皿になっています。
人材不足が叫ばれる中、能力の高い人材が集まりやすくなっている実感があります。

残業削減はどの会社でも可能

弊社の経験を踏まえて、残業削減までの道筋をマニュアル化。徹底的にそのノウハウをご指導致します。

残業を削減するための4つのプロセス

残業削減のために必要なのはわずか4つのプロセス。
1.仕事の見える化
2.仕事を無くす
3.仕事を自動化する
4.仕事を標準化する
お客さまの業務内容を詳しくヒアリングしながら、これら4つのプロセスを進めて行くことで、残業ゼロへのお手伝いを致します。

IT企業ならではの技術を駆使して残業ゼロを完全実現

残業ゼロの実現のためには、業務を徹底的に効率化する必要があります。その効率化の部分で、弊社が独自に開発して導入している「生産性管理システム」をお使い頂くことが可能です。
また、お客さまの業務形態に合わせて、このシステムをカスタマイズし、より使いやすいものに改良致します。

FAQ
よくあるご質問

生産性管理システムやコンサルティングに関してのよくあるご質問にお答えします。




READ MORE