構築サービスについて


WEBシステムを開発したいが、アクシアで対応できないシステムはありますか?


アクシアは現在はWebシステム開発を専門として行っている会社ですので、Webシステム以外のシステムの開発を行うことはできません。

「Webシステム=ホームページ」のようなイメージを持たれる方も多いかもしれませんがそうではありません。Webシステムとは、一言で言えばウェブブラウザを使用してアクセスするシステムです。InternetExplorer、GoogleChrome、Firefox、Safariなどのウェブブラウザでシステムを使用します。

このようにWebシステムとはウェブブラウザを使用するシステムのことを言いますので、ウェブと言っても必ずしもインターネットに公開されているものとは限りません。社内だけで使用する業務システムをWebシステムで構築する企業はたくさんあります。

次にアクシアでは開発を原則としてすべてJavaまたはPHPというプログラミング言語を使って開発を行っております。そのため既存システムでJava、PHP以外のプログラミング言語で開発されたシステムの場合は、そのシステムの改修や保守をお断りしなければならない場合もございます。

アクシアではなぜJavaとPHPに開発言語を限定しているかというと、プログラミング言語には数多くの種類が存在し、1人のエンジニアがそのすべてのプログラミング言語を習得することは不可能です。エンジニアが高い技術力でサービスの提供を続けるためには、専門とする得意分野をある程度絞りその分野に集中して研修や勉強を行う必要があります。

もし、その時々でどのプログラミング言語を使って開発するかわからないという会社だと、新しく担当するプロジェクトで使用するプログラミング言語がそのエンジニアにとってまだ未習得のものだった場合、当然ながらその時点から調査や技術習得を始めることになります。そうするとエンジニアにとって大きな負担となるばかりか、たいしてそのプログラミング言語の技術知識がない状態で顧客へサービスを提供することになりますので、品質低下などの問題も発生しやすくなります。

それに対してアクシアではJava、PHPに開発言語を限定しているため、アクシアのエンジニアはこれら2つの開発言語に照準を合わせて技術習得を行うことができます。会社としてもJavaとPHPに絞って研修を行っています。

そのため、JavaとPHPに対する技術習得度は必然的に高くなり、いつでも安定したサービス提供をお客様にお約束できるようになっております。

最後に、公序良俗に反したシステムの開発はお断りさせていただいております。