システム保守について


システムの保守の移行を考えています。今お願いしているシステム会社さんと連絡が取れないのですが、対応可能ですか?


それまでシステムの保守をお願いしていたのに突然業者と連絡が取れなくなってしまってお困りになっている会社は結構あるようです。弊社でもそのようなご相談を受けることが時々ありますし、保守の移行を多数行ってきた実績もあります。

なぜシステム会社と連絡が取れなくなってしまうのかというと、理由は色々あると思いますが一つは倒産です。会社の存在そのものがなくなってしまい、連絡が取れなくなってしまうケースです。

もう一つは業者がやる気をなくしてしまったケースです。障害対応を繰り返していたり、技術的難易度がその業者には高すぎて途中で投げ出してしまうようなことが時々あるようです。

過去にアクシアにご相談いただいたお客様の事例では、比較的フリーランスのエンジニアにシステムの保守をお願いしていたらある日突然連絡が取れなくなってしまったということが多いようです。もちろん全てのフリーランスの方達がいい加減というわけではなく、中には真面目に良いサービスを提供されている方も大勢いらっしゃるとは思いますが、フリーランスは誰でも簡単になれてしまうということもあり、中にはいい加減な対応をしてしまうような人もそれなりにいるようです。

過去に他社で開発されたシステムの保守を移管するにあたって、アクシアで対応を行える条件は下記の通りです。

  • JavaまたはPHPで開発されたシステムであること
  • Webシステムであること
  • ドキュメントはなくても大丈夫です

JavaとかPHPとかよくわからない、Webシステムが何なのかもよくわからないという場合は一度お問い合わせください。こちらで確認させていただきます。

設計書などのドキュメントはあった方が良いですが、ない場合はプログラムソースコードを解析して必要な資料があればアクシアで作成します。

お客様のご状況に合わせて、安定的・継続的にシステムの保守を行っていけるように、最適なプランをご提案させていただきます。