下請けに横柄な態度とるやつは人として最低だからよく覚えとけ


昨日はこれまでにアクシアが出会ってきた最低な顧客たちについてブログで書きました。

これはひどい!IT業界に巣食うブラックな顧客達

だいたい予想はしてましたが、みなさんどこの業界でも同じようなモンスター顧客に一度や二度は遭遇しているようですね。困ったものです。

普段は良い人っぽいのに、ひとたび自分が客の立場になると途端にモンスターに変身する人っていますよね。まるでフリーザのように変身すると話す言葉まで変わってしまいます。

きっとそういう人達は「お客様は神様だ」みたいな考えが心のどこかにあるんじゃないかと思うんです。そういう考えもいまだに根強くありますよね。それを当たり前だと思っている人も多いように思います。Twitterでこんなアンケートありました↓

私はやはりお客様は神様だとか、下請けに偉そうな態度をするとかはちょっと違うんじゃないかと思います。ということで本日のブログはポエムです。w

客の立場を利用する愚か者たち

昨日のブログで紹介したのはアクシアが過去に出会ってきたブラックな顧客なので、企業間での話でした。でも普段生活してても客の立場を利用して横柄な態度をとる人って結構よく見かけますよね。

一番よく目にするのはファミレスなどのお店で店員さんに対して横柄な態度をとる輩でしょうか。まるで相手が奴隷であるかのような鬼畜ぶりです。見ていて気持の良いものではないですよね。お店に入った時にこういう輩が自分達のグループに1人でもいると非常に気まずいですよね。恥ずかしいから他人のふりしたくなってしまいます。

私も学生の時に飲食店でバイトをしていたことがありますので、定期的にこういうモンスター客が出現することは良くわかります。むしろ客が企業ではなく一般の人である方がたくさんのモンスターが生息しているように思います。

こういうの見ていても恥さらしなだけなので、自分の会社で下請けに横柄な態度とってる人いたら注意してあげた方がいいですよ。

上司の立場を利用して部下に横柄な態度をとる愚か者たち

別に企業間の関係でなくとも、社内にも同じような構図はありますね。上司の立場を利用して部下に横柄な態度をとるアホは色んなところに生息しています。世間ではこういうのは一般的にパワハラとかセクハラと言われてますね。下請けにひどいことするのは下請けに対するパワハラみたいなもんです。

部下に横柄な態度とる人の特徴として、こういう人は高確率で上司にはペコペコしますね。w 自分と相手の立場によって態度を変える最低な人達です。勝手に自分の中でヒエラルキーみたいなものを作ってしまう人達です。

こういう立場を変えるような人は多分会社の内外問わず同じことをするんじゃないかと思います。上司にペコペコ、部下に横柄な態度をとる人というのは、顧客にペコペコ、下請けに横柄な態度をとっているような気がします。w

自分より立場が上の顧客や上司にはへつらい、立場が下の下請けや部下には横柄な態度をとる

どっからどう見ても人として最低なんですけど、本人は気づいてないんでしょうね。

もうずっと前のことですが、アクシアがある商品を発注した相手の企業に対して電話で怒鳴っていた部下がいました。すぐに注意してやめさせましたが恥ずかしくてしょうがなかったですね。下請けいじめをしている同僚がいる会社の人もきっと恥ずかしいと感じているのではないでしょうか。

それと新しく入ってきた社員が「自分が一番下っ端なんで雑用とかは自分がやります」と言ったことがありまして、これも注意しました。あ、こいつはこのままだと後輩が入ってきたら偉そうな態度とるようになるなと思いまして。w

必要以上に上司にへつらう人って部下には横柄な人がほとんどですからね。そしてそういうのが周りからは一番嫌われる。上司にへつらうのも部下に横柄になるのも「立場によって態度を変える」という部分で共通なので、必要以上にへつらってくる人には注意した方が良いかもしれません。w

スタンフォード監獄実験というものがあった

これは大学の心理学の授業で習ったのですが、囚人役と看守役のグループにわけてそれぞれの役割を演じてもらうとどうなるのかという実験です。実験なのでもちろん実際には囚人でも看守でもありません。

スタンフォード監獄実験

この実験の実験結果は驚くことに、時間の経過とともに囚人役はより囚人らしく、看守役はより看守役らしく振る舞うようになったそうです。看守役が囚人役に暴力を振るうようになるなど、あまりにも危険な状態に陥ったために途中で実験は中止されたそうです。

以下、wikipediaからの実験結果の引用。

強い権力を与えられた人間と力を持たない人間が、狭い空間で常に一緒にいると、次第に理性の歯止めが利かなくなり、暴走してしまう。

しかも、元々の性格とは関係なく、役割を与えられただけでそのような状態に陥ってしまう。

何が言いたいかというと、立場が人を変えてしまうことがあるということです。どんな人でもです。同じ人間ですから。

「お客様は神様だ」などという考えがあると、顧客に対しては神様を相手にするように振る舞うようになり、自分が顧客になれば自分が神様であるかのように振る舞うようになりかねないということですね。

立場で人は変わってしまうということを自覚しておくことは重要なのではないか

「下請けに横柄な態度をとるやつは人として最低だからよく覚えておけ」などと過激なタイトルを付けてはおりますが、大事なことはそういう最低な態度をとる人間のことをあいつは人間のクズだと言って終わらせてしまうのではなく、立場によって人の振る舞いは変わってしまうことがある、人間とはそういう生き物だという前提知識を持つことだと私は思っています。

そういう自覚を持つことにより、自分自身が立場に溺れて舐めた態度をとるようなことを自制できますし、部下に対しても適切な指導を行いやすくなるように思います。

私は学生の頃にマクドナルドというところでアルバイトをしていたことがありまして、マクドナルドでマネージャーになる時、自分を指導してくれていた社員の方から言われた言葉があります。

たかがマックのマネージャーになったからといって、人間として偉くなるわけじゃないからよく覚えとけ

私は決して聖人君子でも品行方正な人間でもありませんが、この言葉は今でもずっと肝に銘じるようにしています。アクシアはもともとブラック企業でしたが、ブラック企業時代にもこの言葉だけは忘れずに、社長という立場に溺れて部下に横柄な態度をとったことは一度もないつもりです。

たかがアクシアの社長になったからといって、人間として偉くなるわけではない。

たかが顧客になったからといって、人間として偉くなるわけではない。

たかが上司になったからといって、人間として偉くなるわけではない。

私自身もマック時代の社員の方から指導してもらっていなければ、部下や取引先に横柄な態度をとるモンスターになっていた可能性は十分にあると思います。何しろもともとブラック企業を作ってしまうような愚か者ですから。

監獄実験でも明らかなように誰でもそうなってしまう可能性はあるわけですから、誰かが「お前勘違いするなよ」って言ってあげないとダメだと思います。

今は知りませんが当時のマクドナルドは無給で働かされたり仕事中暴力を振るわれたり超絶ブラック企業でしたが、立場によって偉くなるわけではないと指導してもらえたことは今でも人生の役に立っています。

誰かに教えてもらわないと自分では中々気づけませんので、立場によって態度を変える人がいたらぜひ教えてあげましょう。顧客や上司に必要以上にペコペコするのもやめましょう。嫌われますよ。

というかお金払ったやつが人として偉くなるかのような錯覚はもう終わりにして。w